ボタンは文言を変更するだけでも効果は上がる?

圧倒的にシンプルに大切なことを伝えたいウェブ(web)デザイナー やす です。

今日はホームページを業者さんと作る時、ちょっとだけ気をつけておくと「ボタンが押されやすくなりますよ!」という話をしてみますね^^

結構これありがちなんですが、「なぜここのボタンがなかなか押されないんだろう?」「このボタンを押してこの先に行って欲しいのに!」そう思って、WEB制作の業者さんへ。「このボタンをもっと目立つようにして下さい!」「このボタンをもっと目立つところに設置してください!」と尋ねられるお客さまがいらっしゃいます。

もちろん、クリック率を上げるためには、それも1つの手ではあるんですが、

その前に、もう一つだけ、こんなことを考えて欲しいな~と思っています^^

それは、

そもそもそのボタンは、ユーザーさん(ホームページを見に来る人)にとって、ボタンとして認識されているのかな? そのボタンを押すと「どこかのページに飛んでいくんだ」と認識されているのかな?

って。

そして、設置場所やデザインを変える前に、一度だけ「そのボタンに掲載している文言や写真は適切なのかな?」って考えて欲しいな~と思います^^

例えばですね、こんな感じのボタンをホームページ上に設置していたとしますよね。

でもこれが、全く押されない・・・

そんな時は「もしかしたらこれらのボタンはユーザーさんに認識されていないのかもしれない。だからマズはボタンって分ってもらおう!どこかに飛ぶんだってことを分ってもらおう」って考えてみて、こんな感じで

文言を変更してみる^^

そう!もうダイレクトに「ここを押せば○○のページに飛ぶんですよ~」ってことを伝えてあげるんです^^

もちろん全部のボタンをそうしなくちゃいけない!なんてことはありませんよ。でも「改善したいな~」と思ってるボタンは、こんな改善の仕方でも充分効果は上がりますよ~って話なんです(^^)

(デザイン的な問題や、レイアウト的な問題もあるんでですね^^;)

もしくは、もうボタンなんて止めて、こんな感じでテキストリンクにして上げるのも1つの手ではありますよ^^

もし、ボタンが押されにくいな~

どうしよ~う。

そんな悩みが出たときは、一度、ボタンの文言やデザインについて考えてみるのもアリですよ。WEB制作者さんと話してみてくださいね♪

あ~それにしてもお腹減った・・・

最後まで読んでいただきありがとうございます^^
もっともっとシンプルに分りやすく伝わるようにガンバります^^

今日も最後まで楽しみましょうね♪

僕(やす)はこんな人(facebook)です。

僕(やす)はこんなモノ(和を感じる)(自然)を撮影するのが好きです。

The following two tabs change content below.
アバター
2007年に地元福岡で事業を立ち上げ、アフィリエイト事業やWEB制作事業を行なってきました。現在ではWEB(ホームページ)制作、ワードプレスやアメブロのカスタマイズを行なっています。2015年よりブログやSNSを利用して、デジタルのことをシンプルに分りやすく話したり、媒体効果が高まる方法など役立ち情報を話したり、また日常のことなどを話しながら、発信を他楽しんでいます。 今後の活動としてWEB、SNS、ブログ全体を見通した運用をお客さまに提案できればと思っています