お風呂とインターネットが繋がる IOT (モノのインターネット)とは・・・

圧倒的にシンプルに大切なことを伝えたいウェブ(web)デザイナー やす です。

今朝の新聞にこんな記事が掲載してありました。
20161109_143442

「IOT通信網」来年2月・・・・っと。

最近よく耳にする単語になったと思いませんか?IOT(アイ・オー・ティー)。

ただ良く耳にするようになったけど、イマイチどんなものかわからない。てかコレが導入されることによって僕らの生活はどれくらい変るのか?何が変るのか?
そもそもそれが分らない!そんなこと思うことありませんか~?

なので今日はこの「IOT」について、かんた~んに説明したいと思います!

まず、「IOT」とは何か!? 一言で終わります!

物とインターネットを繋ぐこと!

20161109_143123

説明終わりっす!(超簡単だったでしょ^^)

なので「IOT」という文字を見たら!あ~~「物とインターネットが接続されることね」って思ってください。それだけで十分です♪

IOTによって僕達の生活はどのように変るのか?

じゃ~僕達の生活はどのように変るのか?
それをここでちょっと、僕が想像するものを書いてみたいと思います。

まず、「エアコン、お風呂、電気、家に帰ったらまず電源をつけるもの」

screenshot_20161109_145131

これら全て、スマホアプリで管理できるようになると思います。これらを管理できるようになると、帰宅時、スマホアプリを開き、”ポン”っと押せば、これら全ての電源がつき帰宅したと同時に、風呂に入ったり、エアコンの効いた部屋にはいったりすることができます。もちろん外出時、「あっ電気消し忘れたかも」っと思った時もスマホアプリを開けば、電気がついているかどうか(ONかOFF)を確認できます。

次に「玄関ドア」、
screenshot_20161109_145322

玄関ドアもスマホアプリで施錠解錠ができるようになり、外出時に施錠し忘れてないかどうかを確認できたり、帰宅時に解錠できたり出来るようになると思います。またこの鍵を第三者に渡すときも、スマホアプリを通して渡すことができるようになるので、鍵を持ってない家族(親)に自分が外出時でも、家に入ってもらい待ってもらうことができるようなります。
冷蔵庫もすごいだろうな~^^
screenshot_20161109_145913

冷蔵庫がインターネットと接続されることで、賞味期限が切れそうなモノ、よく利用する食材(卵など)が減ってくると事前にスマホを通して教えてくれたり。購入先や頻度を設定すれば、勝手に発注してくれて、食材が無くなるくらいのタイミングで商品が自宅まで届くようになるかもしれません。

この様に僕達の生活は、IOT技術が進むにつれもっともっと生活が便利になっていくと思います。(IOT & 人工知能だともっとすごいと思うな~)

ただその反面、セキュリティー上都合が悪くなる可能性もあります。
あの玄関ドアなんてそうですが、もし、そのアプリに入っている情報を他人に盗まれたら。玄関ドアを誰かの手によってハッキング(操作)されたら・・・。危ないですよね;なので今、そういったところも考えらえていて、僕達人が安心して利用できるようになるよう研究がすすめられています。

なんでも諸刃の剣なんでしょうね~。

もし、ペンとインターネットが繋がったら・・・
僕、もうこんな絵を描くことがなくなるかな(笑)
screenshot_20161109_151013

最後まで読んでくれてありがとうございます。
もっともっとシンプルに分りやすく伝わるようガンバります^^

今日も最後まで楽しみましょうね♪

The following two tabs change content below.
2007年に地元福岡で事業を立ち上げ、アフィリエイト事業やWEB制作事業を行なってきました。現在ではWEB(ホームページ)制作、ワードプレスやアメブロのカスタマイズを行なっています。2015年よりブログやSNSを利用して、デジタルのことをシンプルに分りやすく話したり、媒体効果が高まる方法など役立ち情報を話したり、また日常のことなどを話しながら、発信を他楽しんでいます。 今後の活動としてWEB、SNS、ブログ全体を見通した運用をお客さまに提案できればと思っています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする