ソーシャルボタンの数字も見ているかも!?グーグル先生?

昨日こんな話をしました(SEOってなんだろう?SEOを考える上で大切なことって)。
「SEOでこんなこと気をつけてくださいね~」って。
「グーグルってこんなホームページやブログが好きですよ~」って。

その他にもグーグルがこの数字もしっかり見て評価しているんじゃないかな?ってものがあります。それは、ソーシャルボタン。

こんなのとか、

こんなのです。

おそらくコレらも重視しているんじゃないかなと思います。
それはなぜかと言うと、これらソーシャルボタンの数字って、その記事やページのユーザーからの評価に直結しているからなんです。

昨日もお話したとおり、グーグルは人から好まれるホームページやブログが大好きです!そして人から好まれているホームページやブログは検索エンジンに沢山表示するようにしています。

そう考えていくと、この人の評価に直結するソーシャルボタンは、グーグル、「すごく見ているんじゃないかな」っと思うわけなんですよね^^

なので「これからのSEOって本当にユーザー目線でサイトを構成したり、記事を書いたりすることがすごく大切なんじゃないかな」って思うんですよね。
ユーザーを本当に大切にする情報媒体だけがこれから生き残っていく時代なんじゃないかな~って^^

でもこれってSEOだけにかぎらずSNS(人対人)でも一緒ですよね^^

人を大切にする人は、人からも好まれ、必然的に人気がでたり選ばれたりするんですよね^^

僕もガンバろ~っと(^^)

あ、あと・・・

故意的にソーシャルボタン数字あげちゃダメっす!

っと昨日の記事をご覧頂いたらお分かりになられるとは思いますが、ここ最近、アメ○ロ等でも、なんとなくどこかの業者さんが評価を上げるために、依頼主の記事のソーシャルボタンを、様々なアカウントから押すことによって、数字をかさ増ししている気がします。(あくまでもなんとなくです。)

これ、グーグルさんお見通しですよ~(たぶん)

今の時代、何処の場所からアクセスがあって、どのパソコンからどれだけボタンが押されているのか?どのアカウントとどのアカウントはどこのパソコンからよくアクセスされているから多分一緒だろうな?

なんてこと多分分っていると思います。
今のグーグルの検索評価、はんぱないです。
AI(人工知能)も既に導入されているみたいだし、不正はスグみやぶられます。

なので、そんな業者さんがもしいらっしゃって、そんなお誘いがあったら、止めておいた方が良いですよ~。

The following two tabs change content below.
2007年に地元福岡で事業を立ち上げ、アフィリエイト事業やWEB制作事業を行なってきました。現在ではWEB(ホームページ)制作、ワードプレスやアメブロのカスタマイズを行なっています。2015年よりブログやSNSを利用して、デジタルのことをシンプルに分りやすく話したり、媒体効果が高まる方法など役立ち情報を話したり、また日常のことなどを話しながら、発信を他楽しんでいます。 今後の活動としてWEB、SNS、ブログ全体を見通した運用をお客さまに提案できればと思っています