消えたブログ記事をバックアップデータ以外で復元する方法

圧倒的にシンプルに大切なことを伝えたいウェブ(web)デザイナー やす です。

今日お友達からこんなヘルプメッセージがきました。

「やす!ブログ記事が全部消えてしまったー!どうしよう・・・。これどうにかして修復できないの?」

って。

基本的にはバックアップをとっておかないと結構厳しいです。この問題は・・・。

なので、今日お話する対応策は、どうにもならない!

でも、ちょっとでも良いので修復したい!

そんな時に行う策だと思ってくれると助かります♪

じゃ~どうやるのか?

キャッシュってご存知ですか?

キャッシュって、僕らがインターネットを開くときに、各ホームページの内容を1つ1つ、自分のパソコンやスマホに記憶する機能のことで、これと同じように、グーグルやヤフーなどの検索エンジンにも、各ホームページが更新されたときに、更新されたそれぞれの(古くなった内容)も記憶されているんです。

例えばこんな感じ・・・

過去コンテンツより引用

2000年のヤフーのトップページ♪

懐かしいですよね^^

っで、その記憶されているデータを使って、修復しよう!

というのが、今回の策なんです。

使い方

実際に、やり方を紹介しますね。

まずは、下記のURL(アドレス)を押して、リンク先に飛びます。

https://web.archive.org/

すると上部に検索窓がでてくるので、

そこに記憶を呼び起こしたいホームページのアドレス(例:ブログ記事が消えてしまったブログのアドレスなど)を入力し、エンターキー(確定)を押します。

で次に

である、年数を選びます。
※通常、消えた記事を呼び戻したいので、最近に近い年になると思いますので、それを選択します。

次に

である、月を選びます。
※これも②と同じで、消えた記事を呼び戻したいので、最近に近い月になると思いますので、それを選択します。

そして、最後にカレンダー内の、丸く背景色のついた日にちを選択すれば、その日に更新された内容がそのまま出てきます。

ただ!

ここからは、アナログ的なやり方になります。

1つ1つ記事をコピペしながら復元するしかないと思います。

もしかしたら、他にも良い方法があるのかもしれませんが、ちょっと今の僕にはわかりません(T_T) ゴメンナさい・・・

最後になりますが、バックアップはやっぱり取っておいた方が良いですよ!
特にワードプレスの方~

最後まで読んでいただきありがとうございます^^
もっともっとシンプルに分りやすく伝わるようにガンバります^^

今日も最後まで楽しみましょうね♪

僕(やす)はこんな人(facebook)です。

僕(やす)はこんなモノ(和を感じる)(自然)を撮影するのが好きです。

The following two tabs change content below.
2007年に地元福岡で事業を立ち上げ、アフィリエイト事業やWEB制作事業を行なってきました。現在ではWEB(ホームページ)制作、ワードプレスやアメブロのカスタマイズを行なっています。2015年よりブログやSNSを利用して、デジタルのことをシンプルに分りやすく話したり、媒体効果が高まる方法など役立ち情報を話したり、また日常のことなどを話しながら、発信を他楽しんでいます。 今後の活動としてWEB、SNS、ブログ全体を見通した運用をお客さまに提案できればと思っています