「縁」を伝えたい!と思った。

圧倒的にシンプルに大切なことを伝えたいウェブ(web)デザイナー やす です。
先日1つWEBサイト(ホームページ)が完成した「和食縁尋」さん。


(パソコン版)


(スマホ版)

「和食縁尋ホームページ(PC・スマホ両用) >> http://www.washokuenjin.com/  」

法事や慶事、さらにはランチや宅配までやってらっしゃる飲食店さんで、僕のエクスマメンバーでもある、あらっちょさんこと荒木毅さんが経営されてらっしゃる「かずやコスメディア(葬儀)」のグループ店です。

今回も打ち合わせから制作までほんと楽しかった^^
和食縁尋さんがお客さまへ「こんなことを伝えたいんじゃないのかな?」そんなことを想像しながら制作していると、僕も縁尋さんのお店の人になった気分でした^^

こちらのお店、

「私達は良い縁がさらに良い縁を尋ねていくことを願っています。
和食縁尋の基本方針の一つに「人と人との縁を生み、育て、輪を広げ、その絆を大切にします」あります。
この和食縁尋を起点として更にお客様、そしてお客様のご家族・ご親族・御友人の縁を深め広げることを目的に和食縁尋は2014年に発足いたしました。」

ホームページより抜粋

という基本方針をもとに営業されていて、すごく人と人(家族や親族など)との縁を大切に考えてらっしゃるお店です。

そんなお店のホームページを僕が制作させて貰うにあたって、この「縁」をどんな感じでホームページ上に表現すれば良いのかな?そんなことを考えながら制作しました。

料理や設備、お店の雰囲気もすごく大切だけど、それと同じくらい、ホームページを見た人が感覚的にどんなお店なのか(どんな人達が働くお店なのか)、またこのお店を利用したときにどんな体験がもたらされるのか、そんなことを感覚的にユーザーさんが感じとれる設計にすることが大切だな~って。

人って何かを選ぶ時は、その物やサービスをというより、それを得る事によって家族や友達とどんな時間を過ごせるのか?そんなことを想像しますよね^^

このお店が持っている、温かさや優しさがホームページを介して伝われば良いな^^

ほんとこうやって考えていると楽しいんですよね^^
お客さん同じ方向を見ながら、伝えたいことを一緒に考え形にしていくことによって、お客さんをサポート出来ているのがスゴク実感できます。

こんな瞬間がこの仕事をやっていて3番目くらいに楽しい瞬間です。

1番目はやっぱりお客さんに喜んでもらえること^^
2番目はお客さんと一緒に打ち合わせしながら食事をすること(笑)

ほんと今回も楽しいWEB制作をさせてもらいました。
ありがとうございました。

最後まで読んでくれてありがとうございます。
もっともっとシンプルに分りやすく伝わるようガンバります^^

今日も最後まで楽しみましょうね♪

The following two tabs change content below.
アバター
2007年に地元福岡で事業を立ち上げ、アフィリエイト事業やWEB制作事業を行なってきました。現在ではWEB(ホームページ)制作、ワードプレスやアメブロのカスタマイズを行なっています。2015年よりブログやSNSを利用して、デジタルのことをシンプルに分りやすく話したり、媒体効果が高まる方法など役立ち情報を話したり、また日常のことなどを話しながら、発信を他楽しんでいます。 今後の活動としてWEB、SNS、ブログ全体を見通した運用をお客さまに提案できればと思っています