楽しいかも!が先にあるから常識に囚われにくくなる!のかも・・・

圧倒的にシンプルに大切なことを伝えたいウェブ(web)デザイナー やす です。

今日も事務所にこもってWEB制作のお仕事^^

そんな仕事中に、WEB素材として自分が撮り溜めしている写真集を閲覧していると、去年家族で行った瓦ソバ屋の写真が出てきました。

店は、「川棚温泉 元祖 瓦そば たかせ」さん♪

元祖と言われるだけあって、お店もスゴク雰囲気があるし、お蕎麦自体もスゴク美味しい♪

瓦ソバってご存知ですか?

去年は「逃げ恥」というドラマで有名になった様ですが、瓦ソバは、焼いた瓦の上に茶そばが乗っていて、そのソバと具を一緒に、専用の出汁醤油(つゆ)につけて食べる料理で、そばのもちもち感や、瓦で焼けたそばのパリパリ感も楽しめるようになっています^^

そんな瓦ソバは、その昔、高瀬さんという人が開発したようで、この高瀬さんがある人から、ある話を聞いて

あぁぁぁぁ!!!そうだーーーー!瓦の上にソバを乗せて売ってみよう!

となった様です。

そのある話とは、「昔のお侍さんは野戦(西南戦争)中、焼くものが無かったから、その変りに、近くにあった瓦を鍋を代わりにして、野菜や肉を焼いたんだよ」という話。

どんな気持ちでこの商品を販売するようになったのかは分りませんが、なんとなく最初は遊び半分だったんじゃないかな^^;(僕の勝手な妄想です(笑))

僕だったら、お侍さんの話を聞いても、「瓦に食べ物を乗せて商品化してみよう!」なんて考えもしないだろうな(笑)

瓦って、家の上にあるモノとし思わないですもん(笑)

でもこれって常識にとらわれているんですよね;

思うんですよね~

新たに楽しい商品やサービスを作り上げるときって、もしかしたらこの常識がジャマしているんじゃないかって^^;

常識って、これまでやってきたコト、これまであたり前とされていたコトが元になって形作られていますよね。

だから、新たに挑戦したり、新たなモノを導入する時は常にこの常識に囚われてしまうんですよね。

だめだな~^^;ほんと・・・

新たなモノを生み出すときは、まずは「遊ぶ」。「遊んでみる」。

そんな感覚が大切なんじゃないかな♪

そんことを”ふと”思った、去年の想い出でした^^

この高瀬さんも、ピピッ!と来たのかもしれないけど、もしかしたら、「やっべーー面白いかも♪」なんて思ったかもしれませんね~(^^)

最後まで読んでいただきありがとうございます^^
もっともっとシンプルに分りやすく伝わるようガンバります^^

今日も最後まで楽しみましょうね♪

やすのホームページはコチラです。

やすのfacebookはコチラです。

The following two tabs change content below.
2007年に地元福岡で事業を立ち上げ、アフィリエイト事業やWEB制作事業を行なってきました。現在ではWEB(ホームページ)制作、ワードプレスやアメブロのカスタマイズを行なっています。2015年よりブログやSNSを利用して、デジタルのことをシンプルに分りやすく話したり、媒体効果が高まる方法など役立ち情報を話したり、また日常のことなどを話しながら、発信を他楽しんでいます。 今後の活動としてWEB、SNS、ブログ全体を見通した運用をお客さまに提案できればと思っています