グーグルマップをブログに埋め込む方法。

圧倒的にシンプルに大切なことを伝えたいウェブ(web)デザイナー やす です。

ずいぶん前にアメブロに書いたことがあるんですが、今日はまた改めて、同じ内容でこっちにも書いてみたいと思います^^

っと言うのも、また改めてお客さんから聞かれまして^^

「地図の埋め込みどげんすると?(どうやってやるの?)」って。

なので今日は、さらさらさら~っとこっちのブログにやり方について書いてみたいと思います。

まず見本からです^^

こんなことをやってみたいと思います。

こんな感じで記事内で地図を表示するやり方(動かしたりもできる優れもの♪)

こんな時ありますよね^^

お店の場所を紹介したい時。

自分が行ったオススメの場所を紹介したい時。

そんな時に「住所だけでは分りにくいから地図も一緒に貼り付けたいな~」って時。

そんな時に役立つので是非やってみてくださいね(^^)

ではではいっきま~す!

※ゴメンナサイ。この作業はパソコンからしか出来ません(しらべたけどスマホからは多分できないみたいです)なので、この画面をスマホで見ながら、パソコン上で操作していってくださいね♪

グーグルマップの埋め込み方

例えば博多駅のマップを埋め込みたい時・・・。

グーグルマップ(https://www.google.co.jp/maps)

の検索ボックスに「博多駅」といれます。
(自分が埋め込みたい住所を直接入力してもOK)

そして検索をすると、下の画像のように表れます。

この状態で、検索ボックスの横にある「三本線」をクリック。

次に「地図を共有または埋め込む」をクリック

次に「地図を埋め込む」をクリック

っで、またまた次に、左の大きさを決める選択枠(①)をクリックし、その中から、今回は「小」を選び、その横にあるリンクコード(②)を全部コピーします。

(もちろん①は「大」や「中」を選択して頂いても結構です。)

っで、この状態で、アメブロやワードプレスの記事を書く画面を開き、「HTML表示」をクリックします。

(★アメブロ新エディタ★)

(★アメブロ旧エディタ★)

(★ワードプレス★)

そして、そのままコピーしていたコードを貼り付けます。

そしてまた、通常の画面へ戻します。

これで完了です!

この状態で記事保存を押せば、このように

ことのできるグーグルマップを貼り付けることができます♪

簡単にできるので「あ~ブログで場所をお知らせしたいな~」って時は使ってみてくださいね♪

ではでは。

最後まで読んでいただきありがとうございます^^
もっともっとシンプルに分りやすく伝わるようにガンバります^^

今日も最後まで楽しみましょうね♪

僕(やす)はこんな人(facebook)です。

僕(やす)はこんなモノ(和を感じる)(自然)を撮影するのが好きです。

僕(やす)のホームページはこちらです。

各デバイス(スマホ、タブレット)にも対応したホームページが月々1,000円(税別)お使いいただけます。また更新(編集・追加)も画面を見ながら簡単におこなえるので、費用もかからず手軽におこなえます。

月々1,000円で利用できる格安ホームページ制作