プラットフォームって何? 最近よく目にするけど分からないという方へ

こんにちは やす です。

ここ最近IT化がすすみ、ニュースやブログを読んでいると、横文字が多くなってきましたよね^^;今日もヤフーニュースをみていると、

さまざまなスペースを1時間単位から貸し借りできるプラットフォームスペースマーケット」。同サービスを展開するスペースマーケットは1月23日、複数の投資家を引受先とした第三者割当増資と金融機関からの融資により、総額8.5億円を調達したことを明らかにした。

引用先:ヤフーニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-00010005-techcrj-sci

など、多くの横文字が文章中に並んでいて「これってデジタルが苦手な人からすると難しいだろうな~」なんて思いながら読んでいました(汗

今回も目にしたプラットフォーム

ごぞんじですか?何かと目にしませんか?プラットフォームという文言。

あーーー!!!!っと思い出したかもしれませんが

駅のホーム(プラットホーム)だったら、今回はちょっと違いま~す(^^)

今回のこのプラットフォームの意味はですね。「基盤」や「土台」を表していて、何かを動かすための土台になってたり、何かのサービスを行うための場所になっているものを指すんですよね。

例えば、身近なモノで言うと「ウィンドウズ」や「マック」!

   

僕らがパソコンで「エクセルを使いたいな~」と思った時は、かならずこの2つのどちらかをまずは開きますよね。このどちらかパソコンの中に入っているから、エクセルを使うことができますよね。

その他にも身近なもので言うと、「アマゾン」や「フェイスブック」!

僕らが「ネット上でモノを売りたいな~」と思ったときは、自分で作らなくても、アマゾンや楽天を利用すれば、すぐモノをネット上で販売できますよね。それは、あの場所が用意されているからお店を出すことができるんですよね。

フェイスブックツイッターも一緒。僕らが「友達と話したいな」と思ったときは、フェイスブックやツイッターにアクセスすれば出来るでしょ。それはあの場所があるからなんですよね。

こんな感じで、僕らユーザーが何かをしたい(使いたい、買いたい、話したい)と思ったときに、そのベースとなるモノ(場所)が

プラットフォーム と言われています。

なので、これからプラットフォームという言葉を目にした時は「あ~ベースとなる部分か~」っと思ってください。すると、この文言が入っている文章も分かりやすくなってきますよ(^^)

僕(やす)はこんな人(Facebook)です。

僕はこんなモノ(和を感じる)(自然)を撮影するのが好きです。

僕はWEBサイト(ホームページ)を制作しています。

The following two tabs change content below.
アバター
2007年に地元福岡でアフィリエイト事業を立ち上げ、その後はWEBサイト/ワードプレス制作をおこなってきました。現在ではSNSやブログを組み合わせながら集客に結びつくよう、お客さまの情報媒体を管理させてもらっています。

各デバイス(スマホ、タブレット)にも対応したホームページが月々1,000円(税別)お使いいただけます。また更新(編集・追加)も画面を見ながら簡単におこなえるので、費用もかからず手軽におこなえます。

月々1,000円で利用できる格安ホームページ制作