インスタグラムの写真に「奥行き」を出す僕なりのコツ♪

圧倒的にシンプルに大切なことを伝えたいウェブ(web)デザイナー やす です。

今日は僕なりの、インスタグラムで”いい感じ♪”に投稿するテクニックを、ちょっとだけ話して見たいと思います^^

僕ですね。

和が好きなので、いつもこんな感じで和をテーマにして、インスタグラムにUPしていってます。

僕のインスタグラム → yasu.ambition

っで、投稿するときは、結構な割合で「奥行き感」を気にしながら投稿してます。

なんというか、その方が、写真に立体感がでて、見る人がその空間に入ったような感覚になる気がするからなんです^^

どうやって奥行き感を出しているのか?

それは、ちょっとしたコツなんです^^

1つは、以前にもブログで書いた、3分の1の比率を守ってあげること。
そのブログ → 「写真を上手く撮るには■/■を考えてみる

そしてもう一つは、写真に収めるための風景にある、手前の物体をあえて残してあげること・・・。

はい?( ̄ω ̄;)

って感じですかね^^;

写真を実際につかってお伝えしますね♪

この写真と

この写真・・・

どちらの方が奥行き感がありますか?

たぶん1枚目の写真じゃありませんか?

これら2つ同じ場所でとった写真なんですよ^^

じゃ~1枚目と2枚目の何処に違いがあるのか。

それは、先ほど話した「手前の物体」が有るか無いかの違いなんです。

この赤枠の中に収っている灯籠・・・。

これ、なぜこんなにも奥行き感が変るかというと、手前にある物体の「始点」と、奧にある鳥居らへんの物体(終点)との距離が、2枚目に比べ、1枚目の方が離れているからなんです。

もちろん、インスタに利用する写真に、手前に物体が無い場合、若しくは、物体があっても写真自体の構図が悪くなる場合は仕方がないのですが、

構図も良く、物体もある場合は、この「手前にある物体」を気にしてみると、良い写真としてインスタグラムに投稿することができますよ~(^^)

という僕なりのテクニック偏でしたとさ。

ちゃんちゃん^^

僕、和をテーマにしたインスタ以外に、自然をテーマにしたインスタもやっているので、もし興味がある方は、のぞいてくれると嬉しいです(^^)

自然をテーマにしたインスタグラム → yasu.gahaku

最後まで読んでいただきありがとうございます^^
もっともっとシンプルに分りやすく伝わるようにガンバります^^

今日も最後まで楽しみましょうね♪

僕(やす)はこんな人(facebook)です。

The following two tabs change content below.
2007年に地元福岡で事業を立ち上げ、アフィリエイト事業やWEB制作事業を行なってきました。現在ではWEB(ホームページ)制作、ワードプレスやアメブロのカスタマイズを行なっています。2015年よりブログやSNSを利用して、デジタルのことをシンプルに分りやすく話したり、媒体効果が高まる方法など役立ち情報を話したり、また日常のことなどを話しながら、発信を他楽しんでいます。 今後の活動としてWEB、SNS、ブログ全体を見通した運用をお客さまに提案できればと思っています