発信をすることにも基本の形はある!そこをまずはマスターしなければならない!と思う

圧倒的にシンプルに大切なことを伝えたいウェブ(web)デザイナー やす です。

今日僕が自宅に帰ってくると、息子達が「ベストキッド」という、ジャッキチェンさん主演のカンフー映画を見ていました。

なんとなく面白そうだったので、僕も子供達の横に座って見ていたんですけど、これ面白いですね♪

内容はもう典型的なパターンで、戦うことに慣れてない少年を、ジャッキーチェンさんがカンフーを教えて、その少年を強くし、その少年をいじめていた子達をやっつける。的な映画なんです。(ゴメンナサイざっくりしすぎていて(笑))

っで、そんな映画を見ていて特に心に残ったのがこのシーン!

ジャッキーチェンさんが少年を強くするため、少年に修行をつけるシーン!
内容は、少年が来ている洋服を、着せたり、脱がせたり、下に落とさせたり、ハンガーに掛けさせたり、そんなことを、ずーーーーーーーーーっとさせていました。

でも少年は不満に思うんですよね。「もっとカンフーの技術をおしえてくれ!」「どうやって戦うのか実践を教えてくれ~」って。

でも、チェンさんはそれを全く教えません。

何日も何日も、同じ動きの練習を繰り返しさせるわけなんですよね。

っで、ちょっと説明がめんどくさくなってきたので(笑)結論に話をもっていくと。

なぜ、この動きをチェンさんが少年にさせていたのかと言うと。この洋服の脱ぎ捨ての動きがカンフーの動きの基本を鍛えるものになっていたんですよね!

スゲーーー!

っとそれが分ったとき思いました^^

そしてそれと同時に、「あ~これって発信でも一緒だよな~」って^^

どう言ったことかというと、最初発信をやり始めたときには「何がなんだか分らない」し、「これやっていて何か自分の為になるのかな?」って思うけど、でもずーっと発信を続けていると、

自分の表現の仕方」が分ってくる。

これって、当たり前かもしれないけど、自分を素直に表現するってスゴク大切なことなんです。

それはSNSでも、リアルでも、どんなときでも同じ。

だって自分の素で良いところが人に伝わらないと、自分を好きになってもらえにくいでしょ。

自分のお店を好きになってもらえにくいですよね。

やっぱり、自分のこと、自分のお店の良いところを表現し、伝えるコトって、スゴク大切だし、SNS、ホームページ、リアルでの対話において、基本的な部分(一番大切なところ)なんじゃないかな~って思うんです。

だから、最初はSNS発信をやってて、「こんな為にもならない、遊びのようなことをやっていても大丈夫なのかな?」って思うかもしれませんが、でも実は、この映画の少年がやっていることと同じで、自分にとって、これから表現をし自分(お店)の良いところを伝え認めてもらう。

ことに繋がっていくんじゃないかな^^

なんかそんなことを、この映画をふっと見ていて思いました~。

さ、もう遅いし寝よ~っと。おやすみなさ~い。

最後まで読んでいただきありがとうございます^^
もっともっとシンプルに分りやすく伝わるようにガンバります^^

今日も最後まで楽しみましょうね♪

僕(やす)はこんな人(facebook)です。

僕(やす)はこんなモノ(和を感じる)(自然)を撮影するのが好きです。

僕(やす)のホームページはこちらです。

The following two tabs change content below.
アバター
2007年に地元福岡でアフィリエイト事業を立ち上げ、その後はWEBサイト/ワードプレス制作をおこなってきました。現在ではSNSやブログを組み合わせながら集客に結びつくよう、お客さまの情報媒体を管理させてもらっています。

各デバイス(スマホ、タブレット)にも対応したホームページが月々1,000円(税別)お使いいただけます。また更新(編集・追加)も画面を見ながら簡単におこなえるので、費用もかからず手軽におこなえます。

月々1,000円で利用できる格安ホームページ制作