「新春エクスマセミナー」での正岡子規!そして花は観手に咲く!

こんばんはヤスです。

僕は昨日から東京に行ってました。
目的は「新春エクスマセミナー」へ参加するため^^

いや~今年の「新春セミナー」はすごかった!
何がスゴかったって、セミナー内容ももちろんですが、なにより集客数がハンパなかったです!

集客数、約500人!

すごいでしょ^^;
しかもこの人数をすべてSNSだけで集めるんですから^^;ほんとハンパないです。

さて、今回藤村先生の話の中で一番心に残ったこれです。

正岡子規のある一節について・・・

生まれながらに美しいものなど存在しない
美の標準は人間の感情による
同じ人でそのときどきで感情は異なり
美の標準も異なるのである

という節。

ようは、「感じるものはすべて人それぞれ違うんだよ」ってことです^^

そうですよね。
1つの花を見て、「あ~綺麗だな~」と思う人もいれば、何も感じず素通りする人もいる。(もちろん、その感じ方の違いが良い悪を言ってるわけではないですよ^^)

そんな話を続けられ、その後に、自分の仕事に落とし込んで話をされていました。

「この正岡子規が言っているコトって、僕らがお客さまに提供している商品やサービスでも一緒だよ~」って。
「あ~この商品いいな~」「あ~このサービス受けてみたいな~」「あ~このお店めっちゃいいやん!」って決めるのはぜーーんぶ、お客さん(人)自身なんだよ~。
「人それぞれ感じ方が違うってコトは、自分が良いっと思っていても相手は良いと思ってないよ~」って。

確かにそうだ!そう思う。

藤村先生が良く言っている

花は観手(みて)に咲く!

だな~って。

この「花は観手に咲く」って言葉、昔の能役者が使った言葉で、「”花”は能をおこなう者が作るモノでは無く、その能を見た人達が何かを感じ、花咲かせるモノなんだよ」って言葉なんです。

これ、僕もスゴク好きな言葉で、座右のになるほどの言葉でもあるんですが、そう思いませんか?

「あ~良いな~」って思う心は自分達の中になりますよね^^

誰かから「これメッチャ良いんだよ!」って言われて、「ハイそうですか!良いんですね!」なんて単純なモノじゃないでしょ。

例えば、恋愛でもそうですよね。

「○○ちゃん、僕さ、こんなにカッコ良くなって、こんなに性格も良くなって、回りの人からも認められる素敵な人間なんだよ!だからさ、僕のコトを好きになってよ!」

なんて言われても、

「いや、あんたのコト、そんなに私は知らんし!」って話でしょ^^;(ちょっと極端すぎたかもしれませんが・・・)

それと同じで、結局は受け手(見る人、聞く人、受け取る人)の人がどう感じるか?なんですよね。

なので、自分が売っている商品でもサービスでも、どんなに自分では優れている!良いモノだ!と思っていても、相手かそれを感じなければ、その価値は無いに等しいことと一緒なんですよね。

すべては相手次第!

でもこれって、ビジネスだけでなくプライベートも何もかも、人の社会はそうですよね!

すべての評価(価値)は、人が決めることなんですよね。
評価(価値)は自分が決めるモノではないんですよ!

ほんと、今回「新春エクスマセミナー」で藤村先生の話を聞いていて、「そうだな~」っと改めて本質的なことを教わった気がします!

花は観手に咲く!

これ絶対間違いないと思う!

そんなことを思った今夜でした^^

あ~眠くなってきた・・・

昨夜僕の友達が教えてくれたラーメン美味しかったな~(大井町駅の近く)
またここも行きたいな~

そんなことを思いながら寝床につくとします。
お休みなさ~い^^

最後まで読んでくれてありがとうございます。
もっともっとシンプルに分りやすく伝わるようガンバります^^

今日も最後まで楽しみましょうね♪

The following two tabs change content below.
アバター
2007年に地元福岡で事業を立ち上げ、アフィリエイト事業やWEB制作事業を行なってきました。現在ではWEB(ホームページ)制作、ワードプレスやアメブロのカスタマイズを行なっています。2015年よりブログやSNSを利用して、デジタルのことをシンプルに分りやすく話したり、媒体効果が高まる方法など役立ち情報を話したり、また日常のことなどを話しながら、発信を他楽しんでいます。 今後の活動としてWEB、SNS、ブログ全体を見通した運用をお客さまに提案できればと思っています