「朝ラー」に子供と一緒に行くもう一つの目的・・・

圧倒的にシンプルに大切なことを伝えたいウェブ(web)デザイナー やす です。

昨日の話・・・

昨日、僕は子供達とまたまた朝ラー(朝ラーメン)をしてきました(笑)

この月に一回の恒例行事。子供達もスゴク楽しみにしているようで、毎週、「今日はラーメン行けんとよね?(ラーメン行くことができないんだよね?)」と尋ねてきます(笑)

いや嬉しいな♪

この様にこの朝ラーを良い想い出として、いつまでも記憶に残してくれるとスゴク嬉しい^^

でもね。

これをやっている目的はもう一つあるんですよね^^

それは、ご先祖様や、亡くなったお爺ちゃんお婆ちゃん(子供達にとって曾お爺ちゃんお婆ちゃん)をずーーーーーっと身近に感じていて欲しいからなんです。

僕のお爺ちゃんお婆ちゃん、昔から早朝に、野菜を市場に卸した後、ラーメン屋に毎日行っていました。

本当にすごくラーメンが好きな人でした^^

そんな爺ちゃんと婆ちゃんが眠るお墓に、僕達が朝ラーをする前は、必ずお墓に行って「じいちゃん、ばあちゃん、今からラーメン屋に行くけん着いて来てね♪」ってお参りをして行っています^^

なぜ!?ここまで、子供達にご先祖様、亡くなったお爺ちゃんお婆ちゃんの存在を意識させたいかのか!?っというと・・・

これって、「一生生きていく上で、ご先祖様の存在を感覚的に感じることが出来たらすごく(常に)心の支えになってくれるかな~」と思うからなんです。(僕の場合はですけどね^^;)

なにか辛いことがあっても、「あ、これはご先祖様が”勉強になるから”っと言うことで与えてくれているんだ!」と思えたり。

普段あたりまえに生活をしていても、「あ~このように普通に生活出来ることって、いつもご先祖様が見守ってくれているからなんだな~」て思えたり。

突発的なアクシデントに巻き込まれ、ある事に遅れそうになっても「あ、これは危険を回避するために、時間がその災難から遠ざかる様、やってくれているんだ!」って思えるようになると思うんです^^

だから子供達にも、大人になって「ご先祖様を感じる事ができる人になって欲しいな~」って思うんですよね^^

もちろん今は、子供達は小さいからそんなことは分りません。

でも、こうやってご先祖様やお爺ちゃん、お婆ちゃん(見えないモノ)を感じる事を、あたり前の様に過ごしていければ、大人になってもそれがあたり前となって、今言ったような心の支えになるんじゃないかな~って思えるんですよね(^^)

僕もこれからそうだけど、子供達にもこれから先、様々なことを受け入れることが出来る人(大人)になっていって欲しいな♪

そんなことを思った、朝ラータイムでした^^
ps・・・・

娘にはどの様に感じることができるようにしようかな^^;

娘は朝ラーにはついてこないだろうし・・・。

どうやって感じさせるかな~

The following two tabs change content below.
アバター
2007年に地元福岡で事業を立ち上げ、アフィリエイト事業やWEB制作事業を行なってきました。現在ではWEB(ホームページ)制作、ワードプレスやアメブロのカスタマイズを行なっています。2015年よりブログやSNSを利用して、デジタルのことをシンプルに分りやすく話したり、媒体効果が高まる方法など役立ち情報を話したり、また日常のことなどを話しながら、発信を他楽しんでいます。 今後の活動としてWEB、SNS、ブログ全体を見通した運用をお客さまに提案できればと思っています