これからは、人は「人らしく」人にしかできないモノを考えていく時代なのかもな。

圧倒的にシンプルに大切なことを伝えたいウェブ(web)デザイナー やす です。

今朝こんな記事を目にしました。

これからAI(人口知能)が発達していくと、どんな仕事が無くなっていくんだろう?
そうやって無くなった時に、僕ら人間はどうやってAIより勝り、どうやって生き残っていくんだろう?

って話でした。

ここに書かれていたことは、「”創造性やおもてなし”を大切にし人間らしくやっていくことがAIに勝つ秘訣だ!」って。

これ、僕も本当にそう思います。

てか、僕が今ずーっと学んでいるエクスマの創設者である藤村先生も言っている事だけど、

これからは「人間らしく生きることが価値となる」ってこと。これ本当に共感できる部分の1つです。
だって、もしAIがもっともっと進化していったら、人間が本やインターネットで学ぶ知識は必要なくなると思う。また、もっと言えば人間が知識を基にしたデータ分析も必要なくなると思う。

っというより、人間がAIにこの分野で勝てるはずがない!

だって、今の時点で囲碁のプロに勝つ程の頭脳ですよ^^; これからもっともっと進化していったら、左脳で考える分析やロジックはまったく歯が立たないものになると思う。そう思うんです。

じゃ~、人間はどこでAIに勝っていくのか?

ほんとここに書いてある、創造性や感覚、感性をつかっての人としてのおこないだと思う。

人が人へ、人じゃなきゃ温めることが出来ない部分。

この部分って、1個人でも言えることですが、誰もマネ出来ませんよね。そして人がある人をマネ出来ない部分はAIもマネ出来ないと思うんです。

いくらAIが賢くなって、知識や分析量がハンパなくなっても、この創造性や感覚感性の部分だけは勝ることができない!

だって、この感覚感性は、それまで人が経験してきたモノからしか作り上げることが出来ないものだからです!

もし。

もしもですよ。

この部分もAIが人を凌駕してしまったら・・・

その時は、たぶん、人間の社会が終わる時じゃないかな^^;

だからそこまで考えても仕方が無い。
というか、そこまではならないと思います。

これから僕らが学んでいくこと。
これから次の世代(今の子供達)に託していくこと。

この創造性・感性・感覚ってスゴク大きなキーワードになってくると僕は思うんですよね~。

でも、ほんと藤村先生がおっしゃるように、そのように考えていけば、これまでちょっともてはやされていた、テクニックや小手先の技術なんてモノをとっぱらって、本当に人間らしく。そして全うに生きた人が勝っていく時代になっていくと思う。

そう思うんです。

これってメッチャ素晴らしい時代じゃないかな~って思うんですよね^^
皆がクリーンになっていく^^ほんと楽しみです♪これからの時代^^

最後まで読んでくれてありがとうございます。
もっともっとシンプルに分りやすく伝わるようガンバります^^

今日も最後まで楽しみましょうね♪

The following two tabs change content below.
アバター
2007年に地元福岡で事業を立ち上げ、アフィリエイト事業やWEB制作事業を行なってきました。現在ではWEB(ホームページ)制作、ワードプレスやアメブロのカスタマイズを行なっています。2015年よりブログやSNSを利用して、デジタルのことをシンプルに分りやすく話したり、媒体効果が高まる方法など役立ち情報を話したり、また日常のことなどを話しながら、発信を他楽しんでいます。 今後の活動としてWEB、SNS、ブログ全体を見通した運用をお客さまに提案できればと思っています