仕事をするってこういうコトかな。そう思わせてくれる映画

圧倒的にシンプルに大切なことを伝えたいウェブ(web)デザイナー やす です。
昨夜、僕が大好きな何度も見ている、「パッチアダムス」を観賞しながら楽しんでいました。

ご存知ですか?パッチアダムス?
実話をもとに、1998年に公開された、医者を目指す「パッチ(役者:ロビンウィリアムさん)」の話なんですが、僕、この映画メッチャ好きで、何度も何度も見ている映画の1つなんです。

ほんとうに心がスゴク温まるし、僕ら人が「仕事をする」ってことを考えさせられる映画です^^とにかく僕自身すごくお気に入りの映画です。

そんな映画、パッチアダムスの中で、僕が一番大好きなシーンがこちら・・・

(医者は死を遅らすのではなく、質の高い生を与えること)

(人は皆死ぬ、僕ら医者は、健康を高めることだ)

やばくありません?
僕、このシーンを見ていると、「本当そうだな~」って思うんですよね。

だって僕ら人は、体が悪くなってお医者さんにかかるときって、べつにただ長生きしたいわけじゃないんですよね。僕らは健康になって「家族や知り合い、友達と沢山楽しい想い出を作り、楽しく生きたい!」それだけなんですよね。

苦しく生きるだけじゃ僕は嫌です。
やっぱり楽しく生きたい! 逆にそれが出来ないのであれば、僕自身の立場だけで考えれば、ちょっと嫌かな。

ほんとそんな感じで僕にはスゴク共感できる映画で良いですよ(ほかにも沢山良いシーンがあるんですが、ここで話すと長くなりそうなので・・・^^;)

っで思うことが、僕らがやっている仕事も同じようなことが言えるんじゃないなか~って思うんです。僕らの仕事って、ただモノを売ったり形にしたりしているだけじゃ無いですよね。

僕らの仕事って、形やサービスの先にあるモノ(体験)を売っている。

楽しくなって欲しい!とか、良い想い出を作って欲しいとか!仕合せな気持ちになって欲しいとかそんな感じです^^

例えば僕の仕事で言うと、僕はホームページだけを作っているんじゃないんです。
僕は、お客さんのホームページを作ることによって、お客さん自信の良さや、温かみが人に伝わることを目指してやっている!そしてお客さんに、お客さんのお客さんと良い関係性を築いて欲しい!そう思っています。

なんか、こう、仕事をするって、そういう事じゃないかな~って思います。

仕事をすることによって、自分のお客さんが仕合せな気持ちになる。
そんな感じっす♪

ほんとこの映画には色々と感じさせてくれるモノがあります。
この映画はずーっと、ちょいちょい見るだろうな~。
またロビンウィリアムさんが大好きっす♪この”人”という温かさをスゴク大切に表現できる方^^

良い映画ですよ^^

最後まで読んでくれてありがとうございます。
もっともっとシンプルに分りやすく伝わるようガンバります^^

今日も最後まで楽しみましょうね♪

The following two tabs change content below.
アバター
2007年に地元福岡で事業を立ち上げ、アフィリエイト事業やWEB制作事業を行なってきました。現在ではWEB(ホームページ)制作、ワードプレスやアメブロのカスタマイズを行なっています。2015年よりブログやSNSを利用して、デジタルのことをシンプルに分りやすく話したり、媒体効果が高まる方法など役立ち情報を話したり、また日常のことなどを話しながら、発信を他楽しんでいます。 今後の活動としてWEB、SNS、ブログ全体を見通した運用をお客さまに提案できればと思っています