関係性を築いているのになかなか売れない!そんなモヤモヤを解消する方法!

こんにちは やす です。

先日知り合いから「SNSがどのようにして仕事につながっていくのか?」について尋ねられたので、僕は「人との関係性」ついて話をしました。

その「関係性の重要性」についてはこちらに詳しく書いているので、気になった方はこちらをチェックしてくださいね^^

「安売りしないと売れない!」と思っていませんか?これからの関係性の重要性・・・
こんばんは やす です。 今年も今日で終わりですね。もう年末のお掃除は終わりましたか? って今この時間に終わってなかったら大変ですよね...

しかし、さらなる疑問がその方にもあったらしく、次のように尋ねられました。

「でもそれは、お客さまがサービス(商品)の質の差がほぼ一緒で、価格帯もほぼ一緒だと感じた時に言えるわけで、もし、質の差が大きかったり、価格の差が大きかった場合、関係性だけで集客するのは難しいのでは?」と。

う~ん良い質問ですね~(^^)
たしかにそれも言えてるんですよね~

確かにどんなに仲良くても、美味しくないものを何度も買わないし、美味しくてもメチャクチャ高かったら何度も買うことは経済的に無理ですもんね(笑)

だから、

モノ(サービス)は関係性"だけ"では売ることはできない!

というのは半ば間違ではないんですよ。

関係性は人が商品(サービス)を選ぶときの一つの要素であって、絶対的な要素ではありません。(これが絶対的要素になる場合はファンになり応援したい気持ちがある場合です)

前置きが長くなりましたが、今日はそのあたりをしっかり掘り下げて、人が商品(サービス)を選ぶときの「3つの基準」について話していきたいと思います。これを知っておくだけで発信するときの投稿のバランスも考えやすくなりますよ^^

お客さまが買うときに必ず持っている3つの基準

ご存知でしたか?お客さまが商品やサービスを選ぶときは、状況に応じて、次のことを必ず考えているんですよ

1 商品・サービス・提供する人から得られる価値(メリット・体験・ブランドなど)
2 入手のしやすさ(価格・距離・決済方法など)
3 信頼性(ブランド・安心感など)

(関係性はここでは、1や3の要素に入ってきます)

そして状況にあわせてこの3つを総合的に考え、お客さまにとって、1番のお店を選んでいます。

例えば、

休日に家族と一緒にどこかで遊んで、その帰り「夕食を家で作りたくないな~」と思った場合は、手軽に食べることができるお店に立ちよったりしますよね。その場合、帰宅途中にあるお店を選びますよね。これって、上の基準で言うと、2が一番重視されていて、あとは1と3のバランスで考えられていることになります。…「ケース1」

お友達が県外から、初めて自分が住んでいるところにやって来るときは、「郷土料理を食べさせてあげたい」と思いますよね。その場合、多少金額が高くなっても美味しいところを選んで、信頼のおけるお店を選ぶと思います。これって、上の基準でいうと1と3が一番重要視されて、その次に2が考えられていることになります。…「ケース2」

このように、人はその時々の状況に合わせて、1~3に優先順位をつけ、さらにいい具合になるようバランスを取っています。

なので、私たちがお客さまから選ばれるためには、これら「1~3をしっかりと考えておかないといけない」ということになります。

そしてこれに加え、お客さまとの関係性が構築できているとさらに最強です!^^

関係性は、3の安心感だけでなく、1の価値の提供にもつながってきます。なぜなら、お客さまの「この人に会いに行きたい」という消費行動は、”その人”自身が商品(得られる価値)になっているからです。

商品(サービス)の価値を作り、関係性による自分の価値も作り、さらに安心感も与える。この合わせ技があるからこそ、どこにも負けない完全オリジナルの価値になっていくんですよ。

なので1~3をしっかりと考えたうえで、さらに関係性を構築できるようにバランスよく発信し伝えていきましょう^^

The following two tabs change content below.
アバター
2007年に地元福岡で事業を立ち上げ、アフィリエイト事業やWEB制作事業を行なってきました。現在ではWEB(ホームページ)制作、ワードプレスやアメブロのカスタマイズを行なっています。2015年よりブログやSNSを利用して、デジタルのことをシンプルに分りやすく話したり、媒体効果が高まる方法など役立ち情報を話したり、また日常のことなどを話しながら、発信を他楽しんでいます。 今後の活動としてWEB、SNS、ブログ全体を見通した運用をお客さまに提案できればと思っています