なぜ!?マリオは帽子をかぶりヒゲを生やしているのか?

先日こんな懐かしいゲームを見つけました。

そう、スーパーマリオブラザーズ!

メッチャ懐かしいですよね^^

僕が幼稚園くらいの時に発売され、家庭用ゲーム機がいっきに世に広まりましたよね。

今でもよく覚えてます!
友達と一緒にこのゲームをやっては、

「どちらが100きUP(無限1UP)ができるか!?」
「どっちがチビファイアーマリオをつくることができるのか?」(詳しくはこちらのサイトをご覧いただけるとわかります(笑)ちょっとした裏技ですw)

こんなことを競っていました(笑)

本当に懐かしい^^
このゲームを見た瞬間さまざまな記憶が蘇ります。(オカンからゲームのしすぎで、ファミコン自体を壊されたことなど・・・(´~`ヾ)トホホホホ)

でも今になって、この頃のゲームを見ると、「あ~やっぱり家庭用ゲーム機も、今はすごく進化しているな~」なんて思ったりします。

ご存です?

マリオが、なぜ!帽子をかぶり、ヒゲをつけているのか?

最初のキャラクター構想では、帽子はなしで、ヒゲもない若者だったようですよ(笑)

でもなぜこの様な姿になったのか。。。

それは、

当時の制作技術の限界がそこにあったからなんですよね。当時は今と違い、好きにキャラクターをゲーム上で表現することが出来ませんでした。

なぜなら、当時はドット絵という、こんな感じで

点の集合体でキャラクターを成立してあげなければならなかった為なんです。

ドットで目や口を表現するとなると、目は髪と混ざってしまう可能性があるし、口は何処からが口で何処からが目や髪なのか分からなくなる可能性があるんですよね。

だから、それらを上手く表現するために「帽子とヒゲと付けた」という話が、結構有力みたいなんですよね~

面白いですよね。その時代の技術によって、キャラクターの作り方や考え方が変わるって^^

なんとなくですけどね、このように制限があるなかで表現ができることって凄く面白い気がするんです。(もちろん自由に表現することも楽しいけれど)なんか出来た時の達成感がハンパないな~って^^

だから、様々なところで、どんどん自由になるのもありがたいけど、ちょっと制限がかかったくらいが、ありがたかったりしたりもするんじゃないかな~(楽しかったするんじゃないかな~)なんて思います。

ほんと懐かしかった~

当時の記憶が蘇ったよ^^

サンキューマリオ♪

僕(やす)はこんな人(Facebook)です。

僕はこんなモノ(和を感じる)(自然)を撮影するのが好きです。

僕はWEBサイト(ホームページ)を制作しています。

The following two tabs change content below.
2007年に地元福岡で事業を立ち上げ、アフィリエイト事業やWEB制作事業を行なってきました。現在ではWEB(ホームページ)制作、ワードプレスやアメブロのカスタマイズを行なっています。2015年よりブログやSNSを利用して、デジタルのことをシンプルに分りやすく話したり、媒体効果が高まる方法など役立ち情報を話したり、また日常のことなどを話しながら、発信を他楽しんでいます。 今後の活動としてWEB、SNS、ブログ全体を見通した運用をお客さまに提案できればと思っています