SNSで効果を上げるためには「自分をアピール」しないくらいがちょうど良い!

シンプル に大切なことを 分りやすく 伝えたいウェブ(web)デザイナー やす です。

今日はこんな記事を見て思ったことがありました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180406-00000325-oric-ent

それは、この様に「匂わせSNS」や「SNS疲れ」なんて言われる原因って、あ~自分がアピールしたいコトだけを発信しているんだろうな~。ってこと。

もちろん自分の為に、自分が楽しむ為にSNSをやることは悪いコトではないし、言ってみれば僕も、自分の為にやっています。

でも自分の為ではあるけれど、それは最終的に「仲良くなりたい」「関係性をもっともっと深めたい」「今自分がやっているコト自体の価値を少しでも知ってもらいたい」ということで、自分をアピールしたいと思って「僕は○○なことが出来るんですよ」や「僕ってすごいでしょ!」なんてことはありません。

最終的に、そう思ってくれる人が増えてくればいいかな~。と思っている程度です。

皆、SNSをやりながら、最終的に仕事につなげたいと思っているからやるんでしょ? SNSを率先して勉強しているのに、遊びでやっている訳ではないですよね。

僕思うんです。
SNSって、コンパみたいなモノだって。

コンパと一緒で、ただ飲み会に参加して、何もなく和気あいあいとして終わり。なんてことはありませんよね。(僕はそうです(笑))

コンパに行くんだったら仲良くなって彼女をつくりたい!という目的がしっかりあるんです!

そんな時にですよ。
「僕って○○な仕事で成功して凄い人なんですよ!」「僕は回りの人からメッチャ好かれていて良い人なんですよ!」

なんてこと言います!?^^;

言いませんよね。
だって、そんなこと言ったら嫌われるのスグ分かるから・・・。

それよりも好感を持たれたいから、相手の話を聞いて、それについて感情移入をし共感したり、共感したことから話を広げたり、時には自分のこともちょっと話して、「話のネタになれば」なんて思いながら、コンパの場を楽しみますよね。

SNSもそれと一緒だと思います。

SNSも自分のコト、自分のアピールばかりやっていても人からは興味をもたれない。むしろ評価を落とすことにつながる可能性もあります。(コンパと一緒)

っで、そんなことばかりやっていると、人から興味も持たれないから、だんだんとその場(SNS)が面白くなくなってきて、更には疲れてきて、止めたい(帰りたい)と思ったりするんですよね。

でもこれが逆に、「ありがとう」「楽しい」「嬉しい」なんて言葉をSNS上でかけてもらえるようになると自分も楽しくなってきます。そしてどんどん仲良くなっていきます。

するとそれが、最終的に自分が思っていた効果につながり、「よかった」となるわけなんですよね。

SNSもリアル(コンパ)でも一緒なんです。

いかに人のことを考えて行動できるか。

それだけです。

アピールは必要ありません。
アピールすると人から避けられます。
アピールするといずれ疲れます。
アピールし続けると、続きません。

人は、人から認められて、やる気がおこるものです。

The following two tabs change content below.
2007年に地元福岡で事業を立ち上げ、アフィリエイト事業やWEB制作事業を行なってきました。現在ではWEB(ホームページ)制作、ワードプレスやアメブロのカスタマイズを行なっています。2015年よりブログやSNSを利用して、デジタルのことをシンプルに分りやすく話したり、媒体効果が高まる方法など役立ち情報を話したり、また日常のことなどを話しながら、発信を他楽しんでいます。 今後の活動としてWEB、SNS、ブログ全体を見通した運用をお客さまに提案できればと思っています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする