即決で「メアリと魔女の花」を見に行ってきました!その切っ掛けは・・・

圧倒的にシンプルに大切なことを伝えたいウェブ(web)デザイナー やす です。

昨夜の話になるんですが、

昨日、仕事が終わって、なんとなく見たくなった「メアリと魔女の花」を見に行ってきました^^

内容としては、映像もスゴク綺麗で、ジブリを思い出させるような場面も所々あって良かったんですが、初めての作品だけあって、どこか、こう初々しさのある感じでした^^

でもスタジオジブリ制作部門が解散してから、「もうジブリが見ることができないのかな~。ちょっと寂しいな~」なんて思っていたので、今回の作品の発表はちょっと嬉しかった♪

っで、ちょっと話は横にそれたんですが、僕が今回「この映画を見に行こう」と思った切っ掛けはあるメッセージでした。

そのメッセージとは、


(引用先:http://www.maryflower.jp/about/message.html)

この映画のホームページ上に掲載されていた、監督(米林宏昌)さんからのメッセージです。

そこには監督さんが、スタジオジブリ制作部門解散後に思った「ジブリに対しての思い」や「解散後の映画に対しての思い」をすごくシンプル表現されていて、そして締めでは「メアリと魔女の花」について書かれていました。

なんかこのメッセージを見て僕、「あ、見に行こう!」って思ったんですよね。

(本当はこのブログに書きたかったんですが、著作の兼ね合いや、コピペがむずかしかったので、よかったらリンクを貼っておくので、読んでみてください。)→メッセージ

なんかこういうメッセージって惹かれますよね^^

その映画がどんな映画か知らなくても、その製作までの思いがそこに入っていると、「あーーー見てーーー!」って思ってしまうんですよね。

実際昨日はそんな感じで即見に行きました^^

僕思うんです。

こういうのって映画だけに限らず、僕らが提供している商品やサービス、そして仕事に対してどんな思いがあってやっているのか? そんな、それぞれに眠った「思い」を表現することってスゴク大切なんじゃないかな~って。そしてそれを人に伝えることが大切なんじゃないかな~って。

なんかそんなことを改めて思ってしまいました^^

ほんと監督(米林宏昌)さん、これからも沢山作品作って欲しいな♪

ということで今日は英語っす!

これから英会話へ、ゴーーー!

最後まで読んでいただきありがとうございます^^
もっともっとシンプルに分りやすく伝わるようにガンバります^^

今日も最後まで楽しみましょうね♪

僕(やす)はこんな人(facebook)です。

僕(やす)はこんなモノ(和を感じる)(自然)を撮影するのが好きです。

The following two tabs change content below.
アバター
2007年に地元福岡でアフィリエイト事業を立ち上げ、その後はWEBサイト/ワードプレス制作をおこなってきました。現在ではSNSやブログを組み合わせながら集客に結びつくよう、お客さまの情報媒体を管理させてもらっています。

各デバイス(スマホ、タブレット)にも対応したホームページが月々1,000円(税別)お使いいただけます。また更新(編集・追加)も画面を見ながら簡単におこなえるので、費用もかからず手軽におこなえます。

月々1,000円で利用できる格安ホームページ制作