ブログは「アウトプット」よりも「インプット」っす!

シンプル に大切なことを 分りやすく 伝えたいウェブ(web)デザイナー やす です。

ブログは実はアウトプットよりもインプットだと思う。

っと書くと、「え、ブログって文章を書くから(発信するから)アウトプットなんじゃないですか~?」って聞こえてきそうだけど、僕的にはそれ以上にインプットの方がウェートが大きい気がしているんです(^^)

例えば、この話をカレーの調理で話してみると。

カレーを作る時って、カレールー、にんじん、じゃがいも、たまねぎ、お肉など食材となるものをスーパーで買ってきますよね。そして○○人前に合わせて、それぞれ適当な量で(配分を考えて)鍋の中に入れていきますよ。

でもこれら、スーパーで買ってきた食材をぴったり使い切ることは難しいですよね^^;

カレーを1つ作るにも、にんじん4本とか、じゃがいも5つ等、まとめて買ってくるでしょ^^もし全部入れたりなんてすると、鍋の中がカレー煮みたいになって、カレー味のおでんなのかどうなのか分らなくなってしまいます(笑)

そんな感じでブログも、記事を書くときはそれなりのネタの仕入れが必要になってきます。でもそのネタを全て使用してしまうと、何を言いたいのか(どんな料理なのか)分らなくなると思うんです。

やっぱり、それぞれのネタの良いところを掻い摘んで、適当な量でブログの記事に盛り込んだ方がまとまりが良い♪

そんな感じで、先ほど話した料理と一緒で、ネタを仕入れる量(インプット)はブログを書く量(アウトプット)よりも多くなり、ブログはアウトプットよりもインプットかな~って思うんです(^^)

アウトプットしてたら勝手にネタが引っ掛かってくる

アウトプットをしていたら、常に頭の中はネタが欲しくて欲しくてたまらない状態になっています。

言ってみればカラッカラのノドの状態^^;

そんな状態になると、考えてなくても水(ネタ)を探し、そしてどんな小さな水(ネタ)でも見逃さなくなります。

そう考えると、アウトプットをし続けていると、インプットの精度も上がってきて引っ掛かりやすくなるので、この点においてもブログはインプット感度を育ててくれるのかな~っと思ったりします^^

僕も最近はちょっとブログを書くことがサボリがちだけど、やっぱりサボっているとネタは全然入ってこなくなるし、書いていると勝手にネタが入ってくるようになります。

だから、ブログの質の問題もあるかもしれないけど、僕はブログを書き続けることは「自分を表現し価値を伝える」ということと「自分の知識の幅を広げること」にも繋がるのかな~っと思っています。

疲れたりきつくなった時は休んでも良いので、できるだけ細ーーーく長ーーーく続けていけるようにガンバりましょ~ 僕もきら~くにガンバりま~す♪

あ~カレーの話してたら腹がへってきたー

僕(やす)はこんな人(facebook)です。

僕(やす)はこんなモノ(和を感じる)(自然)を撮影するのが好きです。

ご案内・・・。

1月25日(木)13:00 ~
SNSやブログ初心者で「これから活用したい!頑張りたい!」と思っている方向けに
噛みに噛みくだいたsns初心者講座!【残り2席です】」を開催します。
詳細 >> https://www.facebook.com/events/337163933416958/

The following two tabs change content below.
アバター
2007年に地元福岡で事業を立ち上げ、アフィリエイト事業やWEB制作事業を行なってきました。現在ではWEB(ホームページ)制作、ワードプレスやアメブロのカスタマイズを行なっています。2015年よりブログやSNSを利用して、デジタルのことをシンプルに分りやすく話したり、媒体効果が高まる方法など役立ち情報を話したり、また日常のことなどを話しながら、発信を他楽しんでいます。 今後の活動としてWEB、SNS、ブログ全体を見通した運用をお客さまに提案できればと思っています