「ちょっと不便な位がちょうど良い」と思ったこと

シンプル に大切なことを 分りやすく 伝えたいウェブ(web)デザイナー やす です。

今朝フェイスブックをやっていると、僕のニュースフィードにこんな広告が表れてきました。

機内でWi-Fiが利用できますよ~。という広告^^

これを見て、「あ~機内でWi-Fi接続ができると、もっともっとこれまで以上に時間を有効に使え便利だろうな~」なんて思いました。でもその反面「そうなると、また規制がかかったなかで出来てたことが、これまで以上にできなくなるな~」なんてことも思いましたね。

どういことかと言うと、これまで機内でインターネット接続が出来なかったから、強制的に他のことをする事が出来ていたのに(読書やその時に考えていることを整理したり・・・)、インターネットに常時接続できるようになると、それら、普段の生活の中で比較的優先順位が低いモノはまた後回しになります。

僕思うんです。

これだけ便利になった時代だからこそ、ちょっと不便なくらいが丁度良い。
不便だから、規制がかかっているから出来ることが逆にある。って・・・。

例えばですね。こんな感じで

大自然の中に立てられたホテルで、ワイファイ接続も不可能、電話かけるのも部屋、もしくはフロントに行かないとかけるコトができない。それだけ電波が全く届かない秘境に建てられたホテル。

そんなホテルに泊まっていると、強制的に自分をそんな場所に持っていくことができ、今の自分に向き合ったり、今自分ができることを考えたり、もちろんリラックスできたり、普段なかなか出来ないことが出来るんじゃないかな。

もちろん便利に超したことはないし、便利な方が確実に効率が良くなる。だからそんな社会になっていくことは僕も嬉しい。でも、そんな時代に進むからこそ、必要なムダ(不便)な時間が更に必要になってくるんじゃないかな。

そんなことを思った今朝の時間でした^^

僕(やす)はこんな人(facebook)です。

僕(やす)はこんなモノ(和を感じる)(自然)を撮影するのが好きです。

The following two tabs change content below.
2007年に地元福岡で事業を立ち上げ、アフィリエイト事業やWEB制作事業を行なってきました。現在ではWEB(ホームページ)制作、ワードプレスやアメブロのカスタマイズを行なっています。2015年よりブログやSNSを利用して、デジタルのことをシンプルに分りやすく話したり、媒体効果が高まる方法など役立ち情報を話したり、また日常のことなどを話しながら、発信を他楽しんでいます。 今後の活動としてWEB、SNS、ブログ全体を見通した運用をお客さまに提案できればと思っています