SEOに影響を与えない様に「インデクスしない」機能を利用する!

シンプル に大切なことを 分りやすく 伝えたいウェブ(web)デザイナー やす です。

今日は先日尋ねられたことで、このワードプレスの管理画面上にある、「SEO設定」の「インデックスしない」はどんなときに利用するのか?

について話してみたいと思います。

そもそもSEOとは何?

そもそもSEOとは何かというと、グーグルやヤフーに自分のホームページやブログを好きになってもらう活動そのモノのことをいいます^^

言ってみれば婚活みたいなモノ(笑)

自分のこと(自分のブログ)を好きな人(グーグル)にアピールして好きなってもらい、自分のことを認めてもらうこと^^

そして自分のこと(自分のブログ)を好きになってもらうことで、自分を常に大切な存在として受け入れてもらう(自分のブログをグーグルに大切に思ってもらう)こと。

大切に思ってもらえると、グーグル検索やヤフー検索で上位表示されるようになります。

だから皆SEOという作業をやりたがる訳なんですよね(^^)

じゃ~グーグルやヤフーに好きになってもらう為にはどうやればいいの?

グーグルやヤフーに好まれる為にやること

「これは絶対こうやらなければならない!」という決まりはありません。しかし、これも人と一緒で性格が良く人のことを考えるコトができる人(有益な情報を出しているブログ)。そして、他の人からも好かれている人(他ブログやホームページから紹介されているブログ)であること。
この辺りが、グーグルやヤフーから好かれる大きな要素としてあります。

でも、その有益な情報が他ジャンルになりすぎると、これまたマイナスイメージになってしまいます。
ん~人間でいったら八方美人すぎる人(笑)かな^^;

例えば、僕のようにデジタルのブログをよく書く人が、食べ物の話もよく書いてしまうと、グーグルが「ん??このブログは何をメインで書いているブログなんだろう?」「ちょっと何者(ブログ)か分らないから、ちょっと好きにはなれないな」と言って、先ほどのSEO効果が下がってしまいます。
(もちろん、全体の記事の総数にしめる割合にもよるので、約7~8割ほどがメインの内容であれば問題ないと思います)

そんな時に役立つのが・・・

インデックスしない!

なんですよね^^

この「インデックスしない」の機能を利用すると(チェックを入れると)、グーグルが「チェックを押された記事は無いモノにしまーす!」と言って、その記事自体を存在しないモノとして捉えてくれます。

こんなことありますよね。

自分のブログは○○○を専用に書いているブログだけど、でも、そればかりだと実際にブログを見てくれている人も飽きるだろうし、もっと食べ物ネタや、自然ネタも出して、見る人に楽しんで欲しい♪ また、自分の人柄も表現したいから、もっと別のことも書きたい!

そんなこと・・・。

なので、上記の様に、グーグルやヤフーにメインのコンテンツ(内容)で好まれる情報では無いけれど、でも見てくれる人には好まれたいと思って書くブログ記事のみ、この機能を利用すると、SEOにも影響を受けず良いですよ。

まとめ

SEOとは、グーグルやヤフーに自分のブログやホームページを好きになってもらう行為のことを言います。

SEOを行なうことにより、グーグルやヤフー検索で自分のブログやホームページが、人に目立ちやすい位置に来て、人から閲覧されやすくなります。

グーグルやヤフーに好まれる為には、内容を充実させたり、人の役立つ情報であること、また人から紹介されるブログになること等が大切です。

「インデックスしない」機能を使うときはこんな時・・・
自分がメインジャンルとして書いている内容以外のモノ、特にそのメインジャンルから外れまくってるジャンルの記事の場合のみ、利用するとグーグルやヤフーはその記事を無視することによって、評価に影響与えない可能性もあります。(ごめんなさい、ここはグーグルやヤフーの基準は非公開なので絶対とはいえません(;^_^A)でも、ず~っとSEOを研究してきた僕からするとそう思います^^

——————————————–
僕(やす)はこんな人(facebook)です。

僕(やす)はこんなモノ(和を感じる)(自然)を撮影するのが好きです。

The following two tabs change content below.
2007年に地元福岡で事業を立ち上げ、アフィリエイト事業やWEB制作事業を行なってきました。現在ではWEB(ホームページ)制作、ワードプレスやアメブロのカスタマイズを行なっています。2015年よりブログやSNSを利用して、デジタルのことをシンプルに分りやすく話したり、媒体効果が高まる方法など役立ち情報を話したり、また日常のことなどを話しながら、発信を他楽しんでいます。 今後の活動としてWEB、SNS、ブログ全体を見通した運用をお客さまに提案できればと思っています