コピペ時「Gmail」へ書式を引き継がせない2つの方法!

シンプル に大切なことを 分りやすく 伝えたいウェブ(web)デザイナー やす です。

今日も先日に引き続き、書式を引き継がせない方法についてお話してみたいと思います^^


因みに前回のバックナンバー「ワード」と「ワードプレス」についてはこちら↓↓

ワードプレスについて・・・
コピー&ペーストで書式が引き継がれる時の対処法!

ワードについて・・・
ワード(word)へコピーした書式を引き継がせない方法!


今日は「Gmail」についてです。

Gmail(Gメール)もワードプレエスやワードと同じで、ある所から文字をコピーし、メール文にペースト(貼り付け)を行うと

こんな感じで書式が引き継がれます。

これについても、対処策としては、ワードプレスの時同様に、

windowsの場合はキーボードの、

「Ctrl」+「shift」+「v」 を同時に押す。

Macの場合はキーボードの

「command」+「shift」+「option」+「V」 を同時に押す。

っで対応すると、書式が引き継がれずにすむはずなんですが、

これがどうしたことか、たまにこれで対応できないときがあります!

特にMac・・・。

そんな時の、もう1つの手段!

もしくは、コピペが終わった後、その書式をクリアにしたい場合!

書式クリアボタンを押すと改善される

Gmailでメールを書いていると、メール文を書く枠の下に、下記の様なツールバーが表示されていると思います。(もし表示されていない場合は、Aのボタンを押してくださいね♪)

ここに表示してある「T×」を使えば、書式はクリアされるのですが、

その前に(このボタンを押す前に)、

書式をクリアしたい箇所を事前に選択しておいてくださいね。

この状態で先ほどの「T×」ボタンを押すと

↓(すると、こんな感じで書式がクリアされます)

これも結構使えるので、覚えておかれると便利ですよ~(^^)

The following two tabs change content below.
アバター
2007年に地元福岡で事業を立ち上げ、アフィリエイト事業やWEB制作事業を行なってきました。現在ではWEB(ホームページ)制作、ワードプレスやアメブロのカスタマイズを行なっています。2015年よりブログやSNSを利用して、デジタルのことをシンプルに分りやすく話したり、媒体効果が高まる方法など役立ち情報を話したり、また日常のことなどを話しながら、発信を他楽しんでいます。 今後の活動としてWEB、SNS、ブログ全体を見通した運用をお客さまに提案できればと思っています