「先に情報を与えておく」すると視聴者は集中しやすくなる!

圧倒的にシンプルに大切なことを伝えたいウェブ(web)デザイナー やす です。

今日も一日雨でしたね。

ここ最近秋雨前線が停滞しているみたいんで、なかなかスッキリとした天気になりませんね^^;

さて、今日運転をしていて思ったことです。

こんな時、

こんな気持ちになりませんか?

自分が走行する車の前に、トラックがいたら・・・

あ~~~前方が全く見えないし、走りにくいぃ!!!!!

って(笑)

僕はこれ、よく思います^^;

なので僕はそんな時、トラックが走っている車線から、別の車線(見渡しの良い、先の情報を掴むことができる)車線に移ります。

その方が運転しやすいんですよね^^ 先のコトが分ると対応もしやすいし(^^)

っでですね。

これって(先の情報が分らない時)、運転だけに限らず、僕らが仕事でよく利用している説明資料や、プレゼン資料でも同じことが言えるんですよね^^

先が見えないと人は不安になる。集中できない!

こんなことありませんか?

ある説明会に行って、ダラダラ、ダラダラ、説明が続き、いつその説明が終わるのか分らない時って・・・;

僕思うんです。

こんな時も、説明をする最初に「今日は5つだけ皆さんにご説明したいことがあります!」とか「30分だけお時間を頂いて、ちょっとだけ説明を進めさせてもらいます!」などと、最初に、話す全体のボリュームを聞く人に与えておくだけで、聞く人も安心して聞けるんじゃないかな~って^^

また、プレゼン資料で説明するときもこんな感じで、

今日話す内容、若しくは、1パートで話す内容を先に視聴者に与えておく。

ホームページでも、このページ内にどれだけの情報が入っているのか?を最初に把握してもらう為に上部一覧を表示しておく。


(家づくり情報センター中津さまより引用 http://fp-owl.co.jp/

若しくはこの項目にどれだけ入っているのか?を示すために、数字を掲載しておく。


(ビーラブドバイ様より引用 http://www.be-loved-by.jp/course/

を閲覧者に知らせておく。

この様にするだけで、見る人(聞く人)へ、先の情報を先に与えることにより、負担(ストレス)が減ります。

その他にも先が見えないストレスは、

様々なところでも言えますよね^^;

なので、先ほどのトラックと一緒で、出来るかぎり「先が見通せる様に環境を整えておく」方が、見えない状況よりも、見てくれる人、聞いてくれる人にとってはストレスも減り、より集中して見たり(聞いたり)してくれるようになります。

そんなことを思った昼間の運転でした^^

最後まで読んでいただきありがとうございます^^
もっともっとシンプルに分りやすく伝わるようにガンバります^^

今日も最後まで楽しみましょうね♪

僕(やす)はこんな人(facebook)です。

僕(やす)はこんなモノ(和を感じる)(自然)を撮影するのが好きです。

僕(やす)のホームページはこちらです。

The following two tabs change content below.
アバター
2007年に地元福岡で事業を立ち上げ、アフィリエイト事業やWEB制作事業を行なってきました。現在ではWEB(ホームページ)制作、ワードプレスやアメブロのカスタマイズを行なっています。2015年よりブログやSNSを利用して、デジタルのことをシンプルに分りやすく話したり、媒体効果が高まる方法など役立ち情報を話したり、また日常のことなどを話しながら、発信を他楽しんでいます。 今後の活動としてWEB、SNS、ブログ全体を見通した運用をお客さまに提案できればと思っています