ホームページは見やすさ読みやすさよりも「分りやすさ」が大切だと思う

圧倒的にシンプルに大切なことを伝えたいウェブ(web)デザイナー やす です。

今朝の朝焼けはほんと綺麗だった~♪

こんな景色を眺めたときは「ほんと自然に勝る美しさはないな~」と思ってしまいます(特に最近)^^ また眺めてみたいな。

さて今日は、先日ある記事を読んでいて、ホームページやチラシを作る時に「こんな視点で作っていくと良い媒体になるな」と思ったことを話してみますね。

自分のお店、自分の会社を紹介するホームページを作るとき、どんなことを意識しますか。

見やすさですか?カッコ良さですか?読みやすさですか?

いろんな目的をもって、それぞれの制作者さんと打ち合わせを繰り返しながら、形作っていくと思いますが、

僕が一番大切にしているのは分りやすさです。

見やすく。読みやすく。分かりやすく。

そんなホームページを形作って行くのが一番ベストかな~っという風に思っています。

なぜかというと、ホームページって閲覧者に情報を提供するものであり、閲覧者が求めている情報を的確に与える為のモノ(媒体)だと認識しているからです。

例えば、「ある電話会社の料金プランを知りたいな」と思って、その会社のホームページを訪れたとき、オプションのオンパレードで自分にとって何が一番適しているのか分らない!

そんな経験ありませんか?

あるサービスをもう少し詳しく知りたい!と思った時に、ひたすら文章だけで構成されていて何を表現したいのか分かりずらかったり、そんなこと・・・。

でももし、料金プランが「大塚呉服店」さんみたいに価格帯が3プライスだったり
(価格は1万円・3万円・5万円に準じた設定の商品で構成する 一部引用:http://tsukachan330.hatenablog.com/entry/2015/04/24/%E5%A4%A7%E5%A1%9A%E5%91%89%E6%9C%8D%E5%BA%97%E7%89%A9%E8%AA%9E_%E2%91%A0

もし、内容が「イマニマル 勝矢 和美」さんが作ったポップやチラシの様に分かりやすい内容だったら

(引用先:http://ameblo.jp/famisuma/theme-10095003029.html

超親切ですよね^^

こんな分りやすさがホームページにもチラシにも必要なんじゃないかな。って思っています。

そしてホームページに訪れる人達(閲覧者)も、これを求めているんじゃないかな。

見やすさだけでもダメだし、

読みやすさだけでもダメだし、

カッコよさだけでもダメだし、

とにかく分りやすさが大切♪

なので、これからホームページの打ち合わせや、チラシの打ち合わせをされる方がいらっしゃったら、この「分りやすさ」という視点をもって眺めてみてくださいね。

その視点があるだけで、構成も変ってくると思いますので^^

最後まで読んでいただきありがとうございます^^
もっともっとシンプルに分りやすく伝わるようにガンバります^^

今日も最後まで楽しみましょうね♪

僕(やす)はこんな人(facebook)です。

僕(やす)のホームページはこちらです。

The following two tabs change content below.
2007年に地元福岡で事業を立ち上げ、アフィリエイト事業やWEB制作事業を行なってきました。現在ではWEB(ホームページ)制作、ワードプレスやアメブロのカスタマイズを行なっています。2015年よりブログやSNSを利用して、デジタルのことをシンプルに分りやすく話したり、媒体効果が高まる方法など役立ち情報を話したり、また日常のことなどを話しながら、発信を他楽しんでいます。 今後の活動としてWEB、SNS、ブログ全体を見通した運用をお客さまに提案できればと思っています